yjimage

2010年AKB48を筆頭にアイドル戦国時代へと突入 Hello! Projectは低迷期へ


2010年、AKB48が「ヘビーローテーション」や「ポニーテールとシュシュ」を発売し圧倒的なセールスを見せ
姉妹グループのSKE48やSDN48も順調にセールスを伸ばし48グループが勢力を拡大させる

Perfumeは固定客を確実に掴み、海外進出を着実に進め、アイドルファンを越えた客層へのアピールに成功

ももいろクローバーZ(当時はももいろクローバー)は「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューしいきなりのオリコン3位に入る勢いのまま、TIFで圧巻のパフォーマンスを見せる

新たな勢力としてアニメ「けいおん」から生まれた声優ユニットの放課後ティータイムが猛烈な勢いでリリースを連発する

そんな中Hello! Projectでは
モーニング娘。が亀井、ジュンジュン、リンリンが抜け発表したシングルも5、3、6位と振るわず
Berryz工房は「雄叫びボーイWAO」こそ自己最高の3位と好調な滑り出しを見せるが、その後6、7位と低迷
唯一、スマイレージがメジャーデビューを決め勢いを見せていた

2010年の℃-ute


そんな中℃-ute は2009年10月に精神的支柱の梅田えりかが卒業

心機一転で挑んだ2010年最初のシングルは鈴木愛理を1TOPに置き、歌割もほとんど愛理
まさに鈴井愛理with℃-ute といったようなフォーメーションで「SHOCK!」を発売

さらに「SHOCK!」初披露のよみうりランドイベントにてメンバーカラーの変更を発表
これには愛理以外のファンはもちろん、愛理ファンでさえも反発を見せ会場は異様な雰囲気になる

また、この「SHOCK!」の役割などで悩み萩原舞は℃-ute の卒業をマネージャーに相談
岡井千聖もやる気をなくし、終始しかめっ面で歌番組に出演するなど℃-ute の内部崩壊が始まっていた

売り上げも前作の「EVERYDAY 絶好調!!」が2位だったのに対し
「SHOCK!」5位/「キャンパスライフ」5位/「Danceでバコーン!」8位と確実に低迷していく
そんな中2010年10月16日に動画配信サイトYouTubeにて℃-ute公式チャンネルが開設された

低迷する℃-ute に一筋の光明、岡井千聖の踊ってみた


2010年11月9日に
「Danceでバコーン!を踊ってみた 【岡井千聖(本人)】」を公開


2日間で視聴数は10万回、2011年1月には100万回を超える大人気の動画となる
その後も立て続けに動画を投稿!
℃-ute 以外にもHello! Projectの楽曲を踊るなど幅広く展開する

大きな愛でもてなしてを踊ってみた【岡井千聖(本人)】


FOREVER LOVEを踊ってみた【岡井千聖(本人)】


まっさらブルージーンズを踊ってみた【岡井千聖(本人)】


LOVE涙色を歌って踊ってみた【岡井千聖】


夢見る15歳を踊ってみた 【岡井千聖】



もともとニコニコ動画では素人がアーティストの歌や(歌ってみた)踊り(踊ってみた)演奏(弾いてみた)を披露する〜してみた動画が人気を博していたが、それを逆手に取り本人がやってみるといった斬新なアイデアであった

この動画が話題となりニコニコ動画で℃-uteの曲を踊ってみたが大人気になり、合わせるように℃-ute のMV動画の再生数も増加していった
 
その後、℃-ute はアイドル横丁祭での対バンを皮切りに、Hello! Projectの特攻部隊として対外イベントにも積極的に出演

また鈴木愛理がHello! Projectを代表しBuono!としてゆび祭りに参加
Hello! Projectを知らないアイドルファンの度肝を抜くパフォーマンスを見せつけるなど着実に勢力を拡大していく

Team岡井の結成&踊ってみたの拡大


その後岡井ちゃんはTeam岡井を結成し大人数でモーニング娘。のフォーメーションダンスを踊るなど新たな展開もみせる
Team岡井はスマイレージやハロプロ研修生から選抜

Team 岡井メンバー紹介


ワクテカ Take a chance を踊ってみた 【Team 岡井】


 「ブレインストーミング」 を踊ってみた 【Team 岡井】


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット